プチ断食で便秘を改善できるの?

流行しているプチ断食には、ダイエット効果だけでなく、体全体に良い効果がたくさん現れてきます。その一つが便秘の改善です。断食すると便秘が解消する理由は、意外なことに「食べ過ぎ」を解消するから、と言われています。

 

実は、現代人特有の「食べ過ぎ状態」が便秘を引き起こしている要因の一つ。朝昼晩、次から次へと胃腸を動かし続けると、胃腸は疲れてきます。そうすると、なんとか頑張って元の元気な胃腸になろうと努力を続けるのです。しかし、次から次へと食べ物が入ってくると、胃腸が休むことができずに、結果、消化能力が下がってしまうのです。消化能力が下がる=便秘を引き起こす、というわけですね。

 

プチ断食は水や酵素以外、ほとんどの食を断ちます。そのため、胃腸を完全に休息させることができ、2日〜3日の断食で腸内が完全リセットできるといわれています。ずっと休みなく働いてきた腸をしっかりと、完全に休めてやると元の元気な腸になり、そのことが便秘解消の原動力となるのです。

 

万年便秘でいつも苦しい・・・という方は、プチ断食に酵素を取り入れるのがおすすめ。酵素は代謝を良くし、消化を助け、腸の活発な運動を促進してくれます。便秘解消にかなり役立ってくれるのではないでしょうか?